クッキーの意義と使う上での注意

クッキーとは何か

インターネット,通信

インターネットのクッキーとは

インターネットをしているとよく目にするクッキーとは何かをよく知らない方もいることでしょう。クッキーとは、ネットで訪問したサイトなどを一時的にデータに記録しておくシステムのことで、これにより訪問履歴や一度入力した情報などを省略することが可能であったりします。サイト運営者側がウェブブラウザを通してユーザーのパソコンにデータを書き込んで保存するので、ユーザーの意思とは関係なく行なわれます。しかしインターネット上で保存された情報は一切暗号化されることがないので、情報を保護しておきたいと思われる場面ではクッキーを拒否しておく必要があります。

クッキーとは何を保存するものか

クッキーとは、インターネットブラウザがサイトを訪問した際に保存するデータのことである。クッキーには主にログイン状態の情報、ブラウザゲームのセーブデータの保存などによく利用される。ものによっては有効期限の設定されているクッキーもあり、クッキーを保存するウェブサイト側が指定するものである。ユーザーが、個別または全てのクッキーを削除することも可能であるが、削除するとそれ以降ログイン状態を保持していたウェブサイトもまたログインし直しとなる。クッキーはインターネットブラウザが保存するため同じOS環境であってもブラウザを変更してもログインし直しとなる。

↑PAGE TOP

© Copyright インターネットのゲームに関して. All rights reserved.